忍者ブログ
ウイイレのブログです。主にフィクションのMLで使用するチームの記録を書き残します
[1]  [2
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

やりすぎたので結果だけにさせてください。すみません。

第14節 VSバレンシア1-0 ○ バイアーノ

15    VSディポルティポ1-0 ○ カノッピオ

16    VSソシエダ 3-0  ○ ホルヘ(ユルディリム) バイアーノ×2(グアイレ×1)

17    VSビジャレアル 1-0 ○ バイアーノ(グスタポ)

カップ 2LEG  VSバレンシア 

18    VS レバンテ 3-0 ○ グアイレ(ユルディリム) バイアーノ×2(ユルディリム×1)

19    VS ビルバオ 2-1 ○ バイアーノ×2(グアイレ×1)

PR

第11節セルタ4-1レクレアティーボ

 

得点者 バイアーノ×2(G・ロペス×1)       カノッビオ

    グアイレ(G・ロペス)

 

MVP バイアーノ 7,0

 

【試合詳細】前半早々にバイアーノが個人技でかわして見事なループシュートを放って先制する。そのあとあいてのビケイラに強引に突破をされ、同点にされてしまう。前半は均衡した展開になるが、後半の13分にユルディリムの強烈なシュートのこぼれ球をカノッピオが押し込むと勢いにのりバイアーノ、途中出場のグアイレが追加点を決め、試合終了。

監督のコメント『かなりよかった。見ていたほうも楽しかったと思います。』

 

 

第12節セルタ2-0サラゴサ

 

得点者 グアイレ バイアーノ(グアイレ)

 

MVP グアイレ 8,0

 

【試合詳細】前半は、あまり動きが無かったが後半はグアイレのシュートをうち、入らなかったが流れを完全につかみ、この後グアイレが単独突破で強烈なシュートで先制し、その後グアイレのグラウンダーのパスを押し込み、追加点を奪い、試合終了。

監督のコメント『上場のできです。オフェンス陣がトップレベルの中無失点でおえたことは今後につながるはず。そしてグアイレをトップ下で起用したのがあたってよかったです。かれのよさが前面にでました。』

 

カップ戦 1回戦 1Leg ※カップ戦は簡単に書きます。

 

セルタ2-1バレンシア

 

得点者 ハビ・ゲレーロ×2

 

 

第13節セルタ-1A・マドリード

 

得点者 G・ロペス(グアイレ)  バイアーノ(ユルディリム)

 

【試合詳細】前半早々グアイレの浮き球パスをG・ロペスが先制して勢いにのる。後半の15分にはユルディリムの鋭いセンタリングからバイアーノが頭できめる。その後、相手の猛攻が始まり、ミスタに決められるが、ふんばって、なんとか勝ち点3を勝ち取った。

 

監督のコメント『なんとか勝ててよかったです。しかし、最後のほうでラインが下がって攻撃にいけなく失点したのは痛い。ここは修正したい。』

 

 

セルタ4-1レクレアティーボ

 

得点者 バイアーノ×2(G・ロペス×1)         ビケイラ

    カノッビオ

    グアイレ(G・ロペス)

 

【試合詳細】前半早々にバイアーノが個人技でかわして見事なループシュートを放って先制する。そのあとあいてのビケイラに強引に突破をされ、同点にされてしまう。前半は均衡した展開になるが、後半の13分にユルディリムの強烈なシュートのこぼれ球をカノッピオが押し込むと勢いにのりバイアーノ、途中出場のグアイレが追加点を決め、試合終了。

監督のコメント『かなりよかった。見ていたほうも楽しかったと思います。』

セルタ2-0サラゴサ

得点者 グアイレ バイアーノ(グアイレ)

【試合詳細】前半は、あまり動きが無かったが後半はグアイレのシュートをうち、入らなかったが流れを完全につかみ、この後グアイレが単独突破で強烈なシュートで先制し、その後グアイレのグラウンダーのパスを押し込み、追加点を奪い、試合終了。

監督のコメント『上場のできです。オフェンス陣がトップレベルの中無失点でおえたことは今後につながるはず。そしてグアイレをトップ下で起用したのがあたってよかったです。かれのよさが前面にでました。』

★明日もこのページに更新します★

管理人の都合により、重要な試合以外は結果のみとさせていただきます。すみません。

第1節 セルタ2-0ヘタフェ

得点者 バイアーノ×2

第2節 セルタ1-1

得点者 グアイレ(デ・リデル)

【試合詳細】この日はグアイレがトップ下起用。最初はそれがあたり、グアイレがロナウジーニョに負けじとすばらしいドリブルでチャンスをつくる。そして前半のロスタイム、デ・リデルからのクロスをグアイレが頭で叩き込み先制。その後、何度もシュートを放つがビクトル・バルデスのすばらしいセーブでゴールを割れず、ついに新加入のウーグル・ユルディリムを投入して、そのユルディリムが積極的にシュートを放つがなかなかゴールを割れない。そしてバルセロナがロスタイムにほえたカウンターからエトーが個人技で抜きまくり、豪快なシュートで同点にされ、終了のホイッスルがなった。

 監督のコメント『勝てる試合だったのですが、さすがはバルセロナ、甘かったです。次の試合がマドリーなのできっちりと勝ちたかったんですが。しかいうちのサッカーをあいてに見せ付けられることができたのが収穫です。今年のセルタは違うというところを次のマドリー戦でも証明したいです。』

第3節 セルタ1-2レアル・マドリード

得点者 バイアーノ(ユルディリム)

【試合詳細】試合開始直後、いきなりカッサーノの浮き球パスからロナウドがダイレクトであわせて戦士をくらう。しかしセルタはあせらずにきっちりとボールをまわしてボールを支配し、前半32分にユルディリムからの低いクロスをボレーで豪快にバイアーノが決める。その後は両チーム均衡した試合展開になったが、後半の40分、カッサーノの個人技から1対1になってしまい、勝ち越しされてしまう。

督のコメント 『最後の最後にまたやられてしまいました。選手は力尽きたのでしょう。この試合で夏の補強ポイントがみえてきました。次のホームの試合では絶対にうちが勝ちたいと思います。』

第4節 セルタ1-0オサスナ

得点者 カノッピオ(ユルディリム)

第5節 セルタ3-0エスパニョール

得点者 バイアーノ×2(G・ロペス×1) G・ロペス(グアイレ)

第6節 セルタ0-0ヒムナスティック

第7節 セルタ1-0マジョルカ

得点者 バイアーノ

第8節 セルタ0-1セビージャ

第9節 セルタ2-1ベティス

得点者 グアイレ バイアーノ

第10節 セルタ3-0ラシン・サンタンデール

得点者 バイアーノ×2(ネネ)(PK) G・ロペス(ユルディリム)

 

順位表

1 R・マドリード 27

2 バルセロナ  24

3 A・マドリード 22

4 レバンテ    20

5 セルタ     20

6エスパニョール 18

セルタ事情 

上位に食い込んでいる中、14得点があまりに得点が低い、そして失点はリーガ2の5点、これは守備力が高いチームをあらわす。しかし監督がめざしているのは、スペクタクルなサッカー、これは納得できていないだろう。しかしチームは5位と健闘している。

リーガ得点ランキング        アシストランキング

1 バイアーノ 9         1 デコ 5

2 ケズマン 6          2 F・トーレス 4

  ロナウド              ゼ・マリア

  カッサーノ           4 ユルディリム 3

5 ルイスガルシア 5       エチュベリア

なんと、14得点中9得点、約70%をバイアーノの得点が占めているということになる。これは中盤の得点力をあげたほうがいいのではないか。

そしてユルディリムが期待どうりの活躍をしている。クロスは精確でCKもドンピシャにあわせる、ときにはCKを直接ねらいにいくことも。そして中に切れ込んでするどいキラーパスもだせる。これからの活躍にも期待をもてそうだ。

プレシーズンマッチ

          セルタ2-3エスパニョール

HandA制    1試合目 0-3

          2試合目 2-0

得点者 ラウールタムード(デラペニャの強烈なシュートのこぼれだま)  

     ルイス・ガルシア(ラウール・タムードのシュートのこぼれだま)

     デラペニャ (クリアミスを押し込まれる。)

     OG   グアイレ(グスタポのクロスに反応して、ダイビングヘッド)

                                             

【試合詳細】セルタにとってはすごくやりにくい試合だった。相手のDFラインが低い為バイアーノも消える時間が多く、結局AWAYの1試合目は0-3の完敗、2試合目はSMFをグアイレ、グスタポを先発に使い、これが見事にはまり2-0の快勝となったが、総合で負けた。

【監督のコメント】 『非常にやりにくい試合だった。バイアーノが引き気味のDFラインに抑えられ、頼みのシャドーのカノッピオもうまく2ボランチに抑えられていた為、前につなげずとられてカウンターとなってあいてが波のように押し上げてきて、シュートをはじいたと思ったら、ルイス・ガルシア、タムード、デラペニャが押し込んでくる。GKがピントじゃなかったら3失点じゃすまされなかったと思う。しかし2試合目はエスパニョールの形をださせなかったので,良かったと思う。やはりエスパニョールはサイドが手薄だったので1対1に強い選手をだして正解だった。グアイレは特に、右サイドから本職のCFにはいっても変わらずプレーしてたので良かった。バイアーノはあいかわらず消えていた。リーグ戦でリベンジしてもらいたい。』

『独占ニュース』OMFの候補に、ルイス・ガルシア、ケルジャコフ、グティが候補になっている模様。だがあまりセルタに興味をしめしていないため、結果が必要になってくる。4-5-1が機能しなくてフォーメーションを変えたときはユーリ・ジルコフの獲得もありそうだ。    

リンクの欄にあるウイイレCVランキング、このブログのために日ワンクリックおねがいします!                                                                                                    

カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カウンター
フリーエリア
最新コメント
[11/12 YahooBot]
[03/09 ウイイレキング]
[03/09 ウイイレキング]
[03/09 創造主]
[03/08 ウイイレキング]
最新記事
プロフィール
HN:
創造主
性別:
男性
職業:
学生
趣味:
サッカー
自己紹介:
サッカーとウイイレが好きなもう少しで高1の中3です。
受験おわってPS3買って、ウイイレでたらオン進出しようと思ってますww

好きなサッカー選手:モストボイ クラニチャル バイアーノ サビオラ カカ 俊輔

好きなチーム セルタ アトレティコ アルビ CSKAモスクワ

バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]